2015年04月30日

キム・キャトラル Kim Cattrall

キム・キャトラル[Kim Cattrall]
44話「攻撃命令」でメイスン博士と同居する若い女性:ジョアンナ・ニコルズを演じています。当時は21才という若さだった。

キム・キャトラルはその後「ポリス・アカデミー」「セックス・アンド・ザ・シティ」のサマンサ・ジョーンズ役など数々の作品に出演し大成功しています。
 
posted by ぼろんこ at 23:30 | Comment(0) | コロンボ作品に花を添えた女優

マリエット・ハートレイ Mariette Hartley

マリエット・ハートレイ[Mariette Hartley]
22話「第三の終章」で秘書アイリーン、41話「死者のメッセージ」では秘書ベロニカを演じました。どちらも知性に富んだ女性の役で深く印象に残りました。

ぼろんこも大好きなSFドラマ、スター・トレック「宇宙大作戦」の「タイムマシンの危機」というお話で、ザラベスという女性の役で出ています。ぜひもう一度見てみたいです。
 
posted by ぼろんこ at 22:28 | Comment(0) | コロンボ作品に花を添えた女優

ジョアンナ・キャメロン Joanna Cameron

ジョアンナ・キャメロン[Joanna Cameron]
27話「逆転の構図」でポール・ガレスコの助手ローナ・マクグラスを演じました。大きな帽子をかぶってガレスコ夫人の葬儀に参列している場面が印象的です。

8話「死の方程式」のロディ・マクドウォールと「課外教授」という映画で共演しているそうです。スラっとスタイルの良い感じの女優さんです。
 
posted by ぼろんこ at 22:08 | Comment(2) | コロンボ作品に花を添えた女優

スーザン・ショウ Susan Shaw

スーザン・ショウ[Susan Shaw]
29話「歌声の消えた海」で、看護婦メリッサを演じました。さりげない優しさが演技に出ていました。死体の検査をする場面では少し緊張した表情でしたね。とても人気が高いキャラクターです。

映画「アドベンチャー・ファミリー(1977〜)」にも出演していて、むしろそっちの方が有名だと思われます。子供の頃に見たような気もするのですが…機会があったらもう一度見てみたいです。
 
posted by ぼろんこ at 21:42 | Comment(1) | コロンボ作品に花を添えた女優

ティシャ・スターリング Tisha Sterling

ティシャ・スターリング[Tisha Sterling]
20話「野望の果て」で上院議員候補ヘイワード氏の妻の秘書リンダ・ジョンソンを演じました。ヘイワードを頑に信じる清楚な女性を好演しています。放送当時の彼女は29才、お相手のジャッキー・クーパーは52才。

ベティ・デイヴィス主演の映画「八月の鯨(1987)」に母親で女優の「アン・サザーン」の若き日を演じる役で出演しているそうです。写真は映画とは無関係ですが、このようなショートヘアも似合いますね。
 
posted by ぼろんこ at 19:12 | Comment(0) | コロンボ作品に花を添えた女優

ダイアン・ ターレイ・トラヴィス(覚書)

ダイアン・ ターレイ・トラヴィス Dianne Turley Travis

コロンボに良く出演する女優さんを見つけました。これは書きかけ記事です。今後加筆をします。

偶像のレクイエム... Blonde In Road
毒のある花... 金髪のインストラクター
野望の果て... ヘイワード夫人の誕生会にいる金髪のご夫人
愛情の計算... 金髪の化学者
権力の墓穴... バーにいる女性
大当たりの死... グレタ
 
posted by ぼろんこ at 18:47 | Comment(0) | 脇役俳優たち

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
I ask foreigners.
Please do not write a comment. Please do not break my important thing.
I think that you can understand. I appreciate your self-control.

筆者ぼろんこが1970年代にNHKの総合テレビで刑事コロンボに出会った頃は小学生でした。それから30数年後の2009年にNHK BSで再会した時、その素晴らしさにあらためて感銘し、自分なりの解釈をブログに書きためるようになったのでした。