2015年05月01日

デガルモ刑事

リチャード・リール
Richard Riehle
67話「復讐を抱いて眠れ」
68話「奪われた旋律」


新シリーズ最後の2作品でコロンボ警部を補佐するのが、デガルモ刑事。このように年配の刑事が登場する回は、捜査シーンに落ち着いた雰囲気を感じさせ、けっこう好きです。俳優リチャード・リールは、wikiに日本語ページを持つ程の人物で、映画「ブラック・レイン(1989)」にクラウンという役でクレジットされています。
 
posted by ぼろんこ at 12:55 | Comment(0) | ロス警察の同僚

バーナード・フォックス

バーナード・フォックス
Bernard Fox
13話「ロンドンの傘」
29話「歌声の消えた海」

イギリス出身の俳優さんで、13話「ロンドンの傘」ロンドン警視庁(スコットランドヤード)のダーク刑事部長を、29話「歌声の消えた海」で客船のパーサー:ワトキンス役で出演しています。「ボートではなく汽船で…」が口癖の人ですね。

出演した2作のコロンボ作品では、どちらもストーリー展開に重要な役柄を演じています。ユーモアに満ちた大柄の俳優で、存在感もありますね。映画タイタニックにも出演しているそうですが、詳細は未確認。
 
posted by ぼろんこ at 10:00 | Comment(0) | 脇役俳優たち

ウィリアム・シャトナー

ウィリアム・シャトナー
William Shatner

特にSFテレビドラマ「スタートレック(宇宙大作戦)」のカーク船長役で一世を風靡した人気俳優。刑事コロンボには38話「ルーサン警部の犯罪」と、63話「4時02分の銃声」の2回に犯人役ゲストスターとして出演しています。
 
ルーサン警部より、4時02分の銃声の「フィールディング・チェイス(吹き替え:矢島正明)」の方がハマり役だと感じました。新シリーズとのことで不人気ですが、お時間のある方にはおススメします、ぜび一度ご覧ください(笑)。
 
posted by ぼろんこ at 00:45 | Comment(2) | 犯人役ゲストスター

ジョージ・ハミルトン

ジョージ・ハミルトン
George Hamilton

31話「5時30分の目撃者」で精神科医のマーク・コリアーを、新シリーズの57話「犯罪警報」では人気司会者のウェイド・アンダースを演じています。

巷ではそれ程でもないのかもしれないが、私の印象としては「ドラキュラ」のイメージが強い。役柄だけに留まらず、私生活でもプレイ・ボーイぶりが有名。警部マクロードの「総動員!ニューヨークタクシー」に出ているらしい。
 
posted by ぼろんこ at 00:28 | Comment(0) | 犯人役ゲストスター

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
I ask foreigners.
Please do not write a comment. Please do not break my important thing.
I think that you can understand. I appreciate your self-control.

筆者ぼろんこが1970年代にNHKの総合テレビで刑事コロンボに出会った頃は小学生でした。それから30数年後の2009年にNHK BSで再会した時、その素晴らしさにあらためて感銘し、自分なりの解釈をブログに書きためるようになったのでした。