2014年07月16日

イーダちゃんの「晴れときどき瞑想」

ブログ 刑事ぼろんこに、遊びに来てくださるお一人「イーダちゃん」がご自身のブログで、刑事コロンボへの熱い想いを語られています。コロンボが大好きな方々と、こうして交流できてほんとうに嬉しいです。これからも、このように皆さまと一緒にコロンボを楽しめたらイイな〜って思います。

メキシコ料理「チリ・コン・カーン」の作り方も詳しく解説していただきました。いつか、実際にお会いしたいな〜て、そんな気持ちにもなりますね。

http://blog.goo.ne.jp/iidatyann/e/07aade707b6a00a16f8beb37fd2e5bf4

057bbea2613e2345d5821b8173692fac.jpg


 
posted by ぼろんこ at 00:38 | Comment(1) | 更新記録など
この記事へのコメント
こんにちは、ぼろんこさん。

僕なんかのブログ、取りあげて頂いてありがとうございます。m(_ _)m

こちらのページに訪れると、僕は、なんかいつもホッとしますねえ。
みんながみんな、自分の好きなコロンボを力説し、熱くなったりはしゃいだり…なんて素敵なんでしょう!

「恋に落ちたコロンボ」を挙げる方がいたり、
「黄金のバックル」を挙げる方がいたり、
(「黄金」ってあの博物館の暗いやつですよね? ヒロインの演技の凄いやつ。)
もう僕的には「へーっ」って感じなんですけど、これを挙げる方のこだわりっていうのは、やっぱり素敵だなあって思います。

みんながみんな自分なりのコロンボ像をもってて、それを自由に語りあう。

うん、実に素敵な空間だと思いますね、こちらのページって。

ホームズ・ファンの通称はいわゆるシャーロキアンですが、コロンボ・ファンの我々は、なんと自称すべきなのかな?

コロンビアン---んーっ、なんかコーヒーみたいだな W

いずれにせよ、仕事を終え、家人の寝静まった夜半、ベランダで一服つけてから、こちらのページにひそかに訪れるのは、僕の最近の楽しみのひとつです。

いつまでも永らく開局されていてくださいますように!

ほんと、いつかコロンボ蘊蓄を交わしたいものですねえ---。

あと最後に、贔屓の「死者のメッセージ」、頑張れ!(^0^)/



Posted by イーダちゃん at 2014年08月12日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
I ask foreigners.
Please do not write a comment. Please do not break my important thing.
I think that you can understand. I appreciate your self-control.

筆者ぼろんこが1970年代にNHKの総合テレビで刑事コロンボに出会った頃は小学生でした。それから30数年後の2009年にNHK BSで再会した時、その素晴らしさにあらためて感銘し、自分なりの解釈をブログに書きためるようになったのでした。