2015年05月01日

ウィリアム・シャトナー

ウィリアム・シャトナー
William Shatner

特にSFテレビドラマ「スタートレック(宇宙大作戦)」のカーク船長役で一世を風靡した人気俳優。刑事コロンボには38話「ルーサン警部の犯罪」と、63話「4時02分の銃声」の2回に犯人役ゲストスターとして出演しています。
 
ルーサン警部より、4時02分の銃声の「フィールディング・チェイス(吹き替え:矢島正明)」の方がハマり役だと感じました。新シリーズとのことで不人気ですが、お時間のある方にはおススメします、ぜび一度ご覧ください(笑)。
 
posted by ぼろんこ at 00:45 | Comment(2) | 犯人役ゲストスター
この記事へのコメント
子供の頃母と一緒に見ていたコロンボ。
ふと最近思い出し、一から身始めました。
面白かったという記憶しかなく、内容はほとんど覚えていないので、初めて見ているのと変わりないですね。
毎日一話、寝る前に見ていますが、ついつい止められなく、朝方まで何話も見続けることも…
完全にハマってます。そして見終わったあとにボロンコさんの解説を読んでいます。
犯人役のゲスト情報やマップなど、コロンボを見る上で、かかせません!
そしてボロンコさんのコロンボ愛を感じるブログで大好きです!
これからもお邪魔させてくださいね!
Posted by さやか at 2015年06月10日 01:37
さやかさん、コメントありがとうございます。「初めて見ているのと変わりない」「完全にハマってます」ですね。数年前の私と同じです。コロンボ愛…で、ブログを続けてゆきます!
Posted by ぼろんこ at 2015年06月13日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
I ask foreigners.
Please do not write a comment. Please do not break my important thing.
I think that you can understand. I appreciate your self-control.

筆者ぼろんこが1970年代にNHKの総合テレビで刑事コロンボに出会った頃は小学生でした。それから30数年後の2009年にNHK BSで再会した時、その素晴らしさにあらためて感銘し、自分なりの解釈をブログに書きためるようになったのでした。