2013年01月15日

フランク・エメット・バクスター

フランク・エメット・バクスター
Frank Emmett Baxter

ついに明らかになりました。7話「もう一つの鍵」でベス・チャドウィックから「自分の方針に逆らうなら再就職を考えなさい」と脅される役員。38話「ルーサン警部の犯罪」でウォードのギャラについて議論をしているテレビ局の役員。

クラフトシアターに出演


クラフトシアターとはアメリカNBCのテレビ番組。この番組にフランク・エメット・バクスターが出演していたという情報があります。(詳細は未確認)
 
posted by ぼろんこ at 12:38 | Comment(4) | 脇役俳優たち
この記事へのコメント
別冊宝島 刑事コロンボ完全捜査記録 増補改訂版がでてます!!!読まれましたか?
Posted by Deto at 2013年02月09日 17:31
いえ、読んでいません。是非読みたいです!
Posted by ぼろんこ at 2013年02月11日 21:13
フランク・バクスターってクラフトシアターの常連俳優さんでしたね。
Posted by R at 2015年02月05日 14:51
Rさんコメントありがとうございます。「クラフトシアター」がちょっと分りませんでした。調べておきますね!
Posted by ぼろんこ at 2015年02月10日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

どうぞ悪戯の書き込みはお控えください。
私の大切なものを壊さないでください。あなたにも、私にも大切なものがあるのです。
I ask foreigners.
Please do not write a comment. Please do not break my important thing.
I think that you can understand. I appreciate your self-control.

筆者ぼろんこが1970年代にNHKの総合テレビで刑事コロンボに出会った頃は小学生でした。それから30数年後の2009年にNHK BSで再会した時、その素晴らしさにあらためて感銘し、自分なりの解釈をブログに書きためるようになったのでした。